教会ブログ

教会のイベント等のブログです。

ブログ一覧

12月4日朝のみんなの礼拝(要約)

今からおよそ2000年前、マリアに天使が現れ、人であり、神であられるイエスがマリアから産まれ、この方が神の民を救い出す、という救いの約束の完成を告げると、マリアは戸惑います。マリアは、まだ結婚をしてないという事実を述べると、天使は、マリアが聖霊において宿すのだと応えます。マリアは、この天使のことばを素直に信じて、生きる決心をします。

 私たちもマリアのように、神さまを信頼し、神さまのことばをすべて信じ受け入れ従うことを決心してクリスマスに備えましょう。

2022年12月2日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : rcjmorioka

11月27日朝のみんなの礼拝メッセージ(要約)

今からおよそ2000年前、ナザレという小さな町に16歳ごろのマリアがいました。そのマリアに天使が現れ、あなたは男の子を産み、その子をイエスと名付けよ。このお方は、人であり神であられ、この方のところに集まる人たちをこの方が救い出す、と告げられるのでした。これはとてもすばらしい恵み(喜び)です。神さまは今まで救いの約束を続けてこられましたが、イエスさまが地上に来られることで救いの約束は、実現(完成)します。この完成を昔からたくさんの人たちが待ち望んでいました。私たちも救いを完成してくださるイエスさまが来られたことを心に留めてクリスマスに備えましょう。

2022年11月25日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : rcjmorioka

11月20日朝のみんなの礼拝メッセージ(要約)

 ヤコブはラバンのたくらみでレアとラケルと結婚し、14年間も叔父ラバンのところで働きました。その間、ヤコブには12人の子どもが与えられますが、多くの苦労を背負い続けました。ラバンは10回も報酬を変え、約束していることとやることが違っていました。ラバンの息子たちは、ヤコブに敵意を抱いていました。その中で神さまはヤコブに故郷に帰るように命令されます。ヤコブは、家族を連れて故郷に帰ることができ、兄エサウとも和解することができました。これらすべて神さまがヤコブのために道を開いて下さいました。ヤコブはただそのあとについていったのでした。これが神さまの愛に包まれて生きた証(道)です。私たちも神が示される道を信じてそのあとについて生きてまいりましょう。

2022年11月18日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : rcjmorioka

11月13日朝のみんなの礼拝メッセージ(要約)

兄エサウをだましたことで、兄から逃げる長旅に出たヤコブでしたが、目指すハランの地に着くと神さまの計らいで叔父ラバンの娘ラケルと出会い、ラバンの家に歓迎されました。ヤコブはラケルと結婚するために7年間働きますが、姉レアと結婚することになり、ラバンにだまされてしまい、もう7年間働くことになりました。罪人ヤコブは長旅、結婚でのあざむきといった多くの苦労がありますが、ラバンたちにすぐに出会えたという恵みがありました。神さまは苦しみの中でも一つ一つの日々の暮らしの中でヤコブを助け導いておられます。私たちも日々の暮らしの中で神の助けがあることを信じ続けて生きてまいりましょう。

2022年11月11日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : rcjmorioka

11月6日朝のみんなの礼拝メッセージ(要約)

ヤコブは兄エサウをだまして父イサクの祝福を奪い取ることで兄の恨みをかうことになり、叔父ラバンの家に逃げることになりました。ベテルという地で野宿した時、彼は天使たちが昇り降りしている階段の夢を見、神さまが現れ「あなたと共にいる、決して見捨てない」と声をかけて下さったのでした。

 神さまは、天に届かないところに留まるお方ではなく、罪人ヤコブを見捨てず、共におられ、アブラハム・イサクに続いて救いの約束をされるお方です。ヤコブと同じように罪人である私たちも神さまは、たえず声をかけて下さり、共におられ、救い出してくださっておられます。この恵みを信じ続けて今週一週間過ごしましょう。

2022年11月3日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : rcjmorioka