日曜学校ブログ

活動報告

不平不満も受け止めてくださる神さま

校長の名古屋恒彦です!

梅雨も中休みの今週(2019/07/14~)の日曜学校の様子をお知らせします。

礼拝は、単元「モーセ~荒野の旅~」。
今日は、不平の多いイスラエルの人たちが、荒野で食べ物を要求したことに対して、神さまが天から食べ物をくださったことを学びました。
「マナ」と呼ばれる不思議な食べ物で、40年間の荒野の旅の間、神さまは、イスラエルの人たちを養ってくださいました。
不平ばかりのイスラエルの人たちを愛してくださった神さま。
今の時代の私たちも、神さまに不平不満ばかりを言いますが、神さまの愛が私たちを包んでくださっています。

アクティビティは、単元「麦の収穫と夏野菜作り」。
麦の収穫を無事に完了し、日曜クラスでは、今日は枝豆の苗植え&種まきをしました。
種から育苗した苗ですが、一部が発芽しなかったので、種まきも加え、麦収穫後の花壇に苗植え&種まきをしました。
生長が楽しみです。
火曜クラスでは、麦の脱穀。
今年は昨年よりたくさん収穫できたので、膨大な量になります。収量は1㎏にもなるかもしれません。
穂から外していくことに集中して頑張っています!
収穫の恵みを神さまに感謝しつつ、効率のよい脱穀方法を研究中です。
このブログを読んでくださっているみなさま。効率的な脱穀方法、1㎏くらいでも脱穀してくださる業者の方等々、情報がございましたら、教会宛、メールでお知らせください!!

麦の収穫、完了!!

校長の名古屋恒彦です!!

梅雨の晴れ間の日曜日(2019/07/07)。

礼拝では、新しい単元「モーセ~荒野の旅~」がスタート。
荒野の旅の中、飲み水がないと不平をいうイスラエルの人たちに神さまが水をくださるお話しを学びました。
何度も神さまの愛を目の当たりにしても、まだ不平をいう人たちをも、神さまは愛してくださっています。
私たちの日々の信仰生活もつぶやきが多くありますが、神さまはそんな私たちを愛してくださっているのです。

アクティビティの単元「麦の収穫と夏野菜作り」では、やっと花壇の麦の収穫ができました。
麦は、すでにきれいに色づいていましたが、三日間の晴天が続いていることが収穫条件。
無事に収穫できるかというところでしたが、神さまは三日間の晴れをくださいました!
みんなで一気に収穫し、教会堂に干しました。
以下のような感じです。
無事に収穫完了です。
葉物も収穫し、みんなの礼拝後に教会に来られた方々に配りました。

火曜クラスでは、麦の脱穀がスタートしました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神さまからの収穫のお恵みに心から感謝です。

バケツに作付け

校長の名古屋恒彦です!

冷たい雨のぱらつく日曜日(2019/06/30)の日曜学校でしたが、元気に活動しました。

礼拝では、単元「神さまを伝えるパウロ」の最終回。
大きな外国の都アテネで、本当の神さまを伝えるパウロの活躍を学びました。

アクティビティでは、単元「麦の収穫と夏野菜作り」。
あいにくの雨で、当初予定していた花壇の麦の収穫はできませんでしたが、土作りをしたバケツにナス、ミニトマト、南蛮(トウガラシ)を植えました!
大きく育った葉物も傘を差して収穫。こちらは、みんなの礼拝に来られた方々に差し上げました。
今夏は大収穫の予感です。
命を育ててくださる神さまの愛を身近に感じられればと願っています。

聖書

校長の名古屋恒彦です!

梅雨の盛岡は肌寒い日もありますが、日曜学校は元気です!!
今週の日曜日(2019/06/23)の様子をお知らせします。

礼拝は、単元「神さまを伝えるパウロ」。
パウロの宣教を聞いた人たちが聖書を調べ、神さまを信じたことを学びました。
2000年前も今も、聖書を通して、私たちは神さまの愛を教えられるのです。

アクティビティは、単元「麦の収穫と夏野菜作り」。
枝豆の種を苗ポットに蒔きました。少し育ったら花壇に植え替えます。
麦を収穫した後のバケツの土をほぐし、肥料を加える仕事もしました。
そして、みどり菜、ターツァイ、小松菜の収穫もしました。
今年は葉物の生長が早いように思いました。
神さまがくださる恵みに感謝です。

新単元スタート!

校長の名古屋恒彦です!!

前日に梅雨入りし、梅雨らしい朝になった今日(2019/06/16)の日曜学校。
礼拝もアクティビティも、新しい単元に入りました。

礼拝は、単元「神さまを伝えるパウロ」。
イエスさまを憎み、教会を憎んでいたパウロ(サウロ)が、イエスさまの愛によって救われ、ユダヤ人だけでなく世界中の人に神さまの愛を伝える様子を学んでいます。
パウロが外国人に伝えたのは、イエスさまの十字架と復活。
パウロは、イエスさまが私たちの罪の裁きを代わりに受けてくださり、死に勝利して復活してくださったことを率直に伝えました。
そのメッセージが2000年後の今、盛岡にも届いているのです。

アクティビティは、単元「麦の収穫と夏野菜作り」。
昨秋に種を蒔いた麦が収穫の季節を迎えました。
今日はバケツで育てていた分を玄関に運び入れ、はさみを使って収穫しました。
麦作りは2年目ですが、昨年以上の収穫が期待できそうです!!
神さまの恵みに感謝です。