日曜学校ブログ

活動報告

神さまの約束

校長の名古屋恒彦です!

今日(2021/12/05)の盛岡は、うっすら雪景色です。

今日も日曜学校礼拝はお休みですので、ブログメッセージになります。
今週の言葉、以下です。

2021年12月5日

今日もアドベントの単元「アドベント~天使の知らせ~」です。
天使がマリアに伝えたこと、そしてマリアが信じたこと。
それは救い主イエスさまが、生まれてくださることでした。このことは、昔から神さまが約束してくださっていたことです。
神さまのお約束が本当になる。
それがクリスマスなのです!

アドベント!!

校長の名古屋恒彦です!

今日(2021/11/28)からキリスト教会の暦では、アドベント(待降節)が始まります。
イエスさまのお誕生、つまりクリスマスを待ち望む時節です。

今日も日曜学校礼拝はお休みですので、ブログメッセージになります。
今週の言葉、以下です。

2021年11月28日

今日からアドベントの単元「アドベント~天使の知らせ~」になります。
天使がイエスさまのお誕生を人々に伝えたことばから、クリスマスの意味を学びます。
大事なことは、神さまがアダムに、アブラハムに、ダビデに…と昔から約束をしてくださっていた救い主をくださるという約束が本当になるということ。

人々は神さまが悲しむことをたくさんしてきましたが、それでも神さまは、私たちを愛し、救い主イエスさまを世に送ってくださるという約束を実現してくださいます。
それが約2000年前に起こった出来事、クリスマスなのです。

 

神さまの約束

校長の名古屋恒彦です!

今週(2021/11/21~)の盛岡の天気予報では、ようやく雪マークが登場しました。
そういえば、今朝も冷え込みました!

今日も日曜学校礼拝はお休みですので、ブログメッセージになります。
今週の言葉、以下です。

2021年11月21日

今日は単元「ユダの王たち」の最終回。
ユダの国には、ヒゼキヤやヨシヤのように神さまを信じた王もいましたが、神さまを信じなかった王たちもいました。
この王たちは、神さまのお嫌いになることをたくさん行い、とうとうユダの国はほろんでしまいます。

神さまはダビデとの約束を忘れてしまったのでしょうか?
答えは「いいえ」です。
ユダの国は滅びましたが、ダビデの子孫は残り続け、そしてその子孫から、ついにイエスさまが生まれてくださるのです!
来週からは、いよいよアドベントです!!

聖書を大切にした王様

校長の名古屋恒彦です!

今朝(2021/11/14)は、岩手山が真っ白、白鳥も元気に鳴いています。

今日も日曜学校礼拝はお休みですので、ブログメッセージになります。
今週の言葉、以下です。

2021年11月14日

<メッセージ>
今日も単元「ユダの王たち」。
今日は、8歳で王様になったヨシヤ王です。
ヨシヤ王は、神さまを信じ、神さまにつかえた王様です。
神殿で発見された聖書の言葉を守り、国を治めました。
聖書が大切なことは、日曜学校でも学びました。
ヨシヤ王も、聖書を大切にした王様でした。

私たちも、聖書の言葉に学びながら、今週を生きていかれればと思います。

神さまの約束

校長の名古屋恒彦です!

11月最初の日曜日(2021/11/07)です。
教会では、少しずつクリスマスの話題が出始めています。
ワクワクです。
今日も日曜学校礼拝はお休みですので、ブログメッセージになります。
今週の言葉、以下です。

2021年11月7日

今日から新しい単元「ユダの王たち」です。
ユダの国には、ダビデやソロモンのあとも、その子孫が王をついでいきます。
今日はヒゼキヤ王。
ヒゼキヤは神さまを信じて国をおさめた王様でした。

この単元では何人かの王を見ていきます。
ユダの王にはヒゼキヤのように神さまを信じた王もいれば、神さまを信じなかった王もいました。
でも、どんなときでも、神さまは救いの約束をお忘れにはなりません。
その約束が本当になったのが、クリスマスです!
クリスマスのことも思いながら、この単元を学んでいきます。